楽天ひかり_クロスパス_サムネ

*当サイトはプロモーション広告が含まれます ルーター 光回線の仕組み 楽天ひかり

【クロスパスって何?】楽天ひかりのクロスパス(IPv6)と対応ルーター解説

楽天ひかりの案内パンフレットには「IPv6接続を利用するにはIPv6(クロスパス)対応ルーターが必要です」とあります。

IPv6接続?クロスパス?なんのこと・・?

普通に売っているルーターとはどう違うの?

当記事はIPv6(クロスパス)について初心者向けの解説です。

読み終わる頃には「なぜ楽天ひかりにはクロスパスルーターが必要か?」ご理解いだけます。

めいず(筆者)

クロスパスルーターは楽天ひかりで快適に通信するためのマストアイテムです。

説明の前に知っておいてほしいネットワーク用語を解説

IPとそのバージョンについてざっくり解説

インターネットはIPという通信プロトコルで通信を行なっています。

そのIPは現在、IPv4IPv6(vはバージョン)が共存します。

インターネットの普及後、しばらくはIPv4のみで成り立っていましたが、やがて多くの課題が出てきてしまいました。

そこでIPv4の課題を解決すべく、新しいバージョンのIP(=IPv6)が登場しました。

IPv6によってIPv4の課題を解決

IPv4の課題の1つが通信速度です。

IPv6の新しい機能や、IPv6用で新しい機器(PC,ルーターなど)によってIPv6はIPv4よりも速い通信が可能となりました。

めいず(筆者)

IPv6の方が速い通信を期待できます。

ですので速い通信速度が必要ならIPv6対応の光回線サービスを選んでください。

IPv6を使った方がいいのですが、デメリットも存在します。

IPv6への移行が進んできていますが、まだ移行は完全ではなく、IPv4が残ったままになっています。

そのため2024年5月現在でもIPv6に対応していないサービスがありますので、ご注意ください。

めいず(筆者)

IPv6対応していないサービスとは通信できなかったり、不具合が発生することもあります。

いずれは対応されますので、時間が解決してくれるのを待ちましょう。

クロスパスはアルテリアネットワークスが提供するIPv6ネットワーク

楽天ひかりは楽天ブロードバンドがプロバイダ(ISP)となって、ユーザーへのインターネット接続を提供しています。

楽天ひかりの利用イメージ
楽天ひかりの利用イメージ

楽天ブロードバンドについて説明した記事もありますのであわせてご覧ください。

ではISPが提供するネットワークはどうなっているのか?

答えは以下のどちらかになります。

  • ISPが自分たちで作る
  • VNE事業者が作ったものを使わせてもらう

楽天ひかりは後者のパターンです。アルテリアネットワークスの「クロスパス」というネットワークを使わせてもらって、ユーザーにインターネット接続を提供しているのです。

めいず(筆者)

ISPが提供するネットワークがIPv6に対応しているか、していないかで利用できるルーターが異なります。

楽天ひかりはクロスパスで使えるIPv6対応のルーターが必要です。

よって楽天ひかりを利用する場合は、以下でインターネット接続を実現しています。

楽天ひかりの仕組み

  • 楽天モバイル株式会社との光回線利用契約
  • アルテリアネットワークス株式会社のクロスパスというネットワークを経由

クロスパス対応ルーターを使えばIPv6に対応できるから通信速度も速くなるのね!

あなたも上記のように理解していただけたのではないでしょうか。

楽天ひかりのクロスパス対応ルーターの中からオススメ

楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーターは全部で91種類あります。

めいず(筆者)

「91種類の中から好きなものを選んでください。」と言われてもなかなか選べないですよね?

そこでITエンジニアである筆者がオススメなルーターを選びました。

それが以下のバッファロー社のWSR-1500AX2Bシリーズです。

めいず(筆者)

色には性能差はありません。

値段や部屋の雰囲気などに合わせて選んでください。

WSR-1500AX2Bシリーズを利用する主なメリットは以下の通りです。

ルーターWSR-1500AX2Bシリーズのメリット

  • Wi-Fi6対応であること
  • 利用に十分なスペックであること
  • コスパがいいこと
  • 自動接続設定ができること

91種類の中には別途設定をしないといけないものもあります。
しかし、WSR-1500AX2Bシリーズシリーズは自動で設定をしてくれて、接続できるようになるところも初心者にはありがたいポイントです。

うちは6人家族だから大人数に対応できるものがいい

性能が悪くてもいいからもっと安いルーターがいい!

そんなあなたには楽天ひかりのクロスパス対応ルーター一覧とオススメの記事がありますので、あわせてご覧ください。

まとめ - クロスパス対応ルーターを用意して楽天ひかりを利用しよう

当記事の内容をまとめると以下の通りです。

まとめ

  • IPv6利用でIPv4よりも通信が高速
  • 楽天ひかりはクロスパスというアルテリアネットワークスのIPv6ネットワークを利用
  • クロスパスに対応するルーターを選べばそれらを利用できる

クロスパスへの不安がなくなったあなたは、以下のボタンから楽天ひかりの申し込みに進みましょう。

クロスパスを使えば使えば通信が早くなることはわかったよ。

でも楽天ひかりってやっぱり遅いの?

このような噂を聞いたあなたは楽天ひかりは決して遅くないと解説した記事をご覧ください。

-ルーター, 光回線の仕組み, 楽天ひかり